ルンダン|インドネシア・マレーシアの世界一美味しいカレー

カレー
スポンサーリンク

「ルンダン」は、牛肉をココナッツミルクとたっぷりのスパイスでじっくり煮込んだインドネシアの伝統料理です。

僕はインドネシアには行ったことがないのですが、マレーシアには訪れたことがあり、その時にルンダンを食べることができました。辛味と甘味がそれぞれ特徴的な僕の大好きなエスニックカレーのひとつです。

世界一美味しい料理に選出されている

タイのグリーンカレーが緑色の理由

ルンダンはインドネシア、マレーシア、シンガポールで食べられている東南アジアを代表するカレーのひとつです。主にマレー系民族が食べているカレーです。

タイのマッサマンカレーと同様に、2017年にCNNによって世界一美味しい料理に選ばれています。(下記、マッサマンカレーは2021年に選出)

ルンダンの美味しさの特徴は、たっぷりの香辛料でじっくりと長時間煮込んだ肉の塊のカレーとココナッツミルクで炊いたご飯の絶妙な相性の良さです。

マレーシアに旅行に行くとココナッツミルクで炊かれたインディカ米を食べる機会が多くあるはずです。

「ナシレマッ」という代表的なマレー料理も、ココナッツミルクで炊かれたインディカ米に、サンバルソースという現地の辛いソースで炒めた魚介をたっぷりかけてワンプレートに盛り付けられます。これをスプーンを使ってカレーの様にカチャカチャと食べるのです。

こういった食文化がカレーにおいても強い影響を与え、ルンダンの絶妙な辛さと甘さの味わいを実現しているのかと思います。

具材には牛肉を使用|イスラム教の食文化

ルンダン|インドネシア・マレーシアの世界一美味しいカレー
ルンダン|インドネシア・マレーシアの世界一美味しいカレー

インドネシア、マレーシアの人々の多くはイスラム教を信仰しています。そのため食事においても豚肉を禁じていることが多く、豚肉の替わりにエビ、鶏肉、牛肉を使用します。

ルンダンにも牛肉が使われ、これを長時間煮込んで調理するところも特徴です。なんと4時間煮込むのが通常なんだとか。

日本でも買うことができる|個人店や無印良品にレトルトカレーあり

マレー料理の代名詞、サンバルソース
出典:ファイル:TongTongfaireinsvier.jpg via from wikipediacommons

ルンダンは今ではレトルトでも食べることができるようになっています。私が東京都の荻窪で食べた「馬来風光美食」もレトルトを販売しています。

また、大手ではあの無印良品もルンダンのレトルトカレーを販売しています。

東南アジアの食文化の進化は驚くべきものがあります。あのグリーンカレーもタイが発祥です。

スパイシーなカレーとココナッツミルクのマイルドさの絶妙な味わいをぜひ味わってみてください。

気に入ったらツイートしてね

参考文献

カレーの歴史/コリーン・テイラー・セン【著】竹田円【訳】

¥2,200 (2023/08/07 12:32時点 | Amazon調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました